借り換え おまとめ

借り換えやおまとめローンについて

借り換えやおまとめローンとは

 

「おまとめローン」とは、簡単に説明すると複数の金融機関から借りている借金を別の1つの金融機関に借り換えることです。複数を1つにまとめることから「おまとめ」ローンと言います。それでは、おまとめローンや借り換えにはどんなメリットがあるのでしょうか?

 

おまとめローンのメリット1:返済先が1つになり管理が楽に

これまでは、それぞれのカードローンなどに毎月返済しなければならず、3社、4社と増えると結構面倒になり、返済忘れも多くなります。返済忘れを繰り返すと延滞として個人時信用情報に記録され、今後の新規融資に影響が出ます。おまとめローンでは返済が1社になるので返済忘れも減ります。

 

おまとめローンのメリット2:金利が低くなる

一般的に、カードローンというのは融資金額が多くなるほど金利は低くなる仕組みになっています。だから、複数の会社に少しずつ借金をするとトータルで高い金額を高い金利で借りることになります。そこで、おまとめローンで1社の金融機関にまとめてしまえば、融資額が合算されて大きくなるので金利も低く設定してもらうことができます。金利が低くなれば、毎月の返済金額も減って返済の負担が軽くなります。※借り換えで必ずしも金利が低くなるとは限りません。ローン会社や各個人の状況によります)

 

おまとめローンのメリット3:毎月の返済金額をグッと下げる

一般的に、カードローンの毎月の返済額は最低金額が決められています。例えば3万円でも10万円でも毎月最低1万円は返済しないといけないという風に決まっています。これが50万、100万となると月々の最低返済金額はさらに高くなります。だから、例えば5万円を3社に借りた場合、3社それぞれに1万円は返済が必要なので毎月3万円の返済が必要になりますが、1社に15万円で「おまとめ」すれば、例えば毎月2万円で済むなんてことも可能になります。(あくまで可能性であり審査次第です)

 

2つの返済戦略をとれる

以上のように、借り換えやおまとめローンには、返済の負担を減らすという効果があります。それも、金利を下げる効果毎月の返済金額を減らす効果の2つの効果があります。これによって、とにかく毎月の返済額を減らして生活費を確保したい場合にも、毎月の返済額は多少高くても金利を下げて総支払額を下げたいという場合にも、どちらにも効果的です。それぞれの都合によってどちらの戦略も取れるのです。

 

オススメの借り換えローン、おまとめローン

 

どこの消費者金融や銀行などでも借り換えやおまとめローンを受け付けているかというとそうでもありません。特にネットから申し込める借り換えローン、おまとめローンは限られますので、そういうところを選んで申し込むようにしましょう。でないと、適当に申し込んで断られての繰り返しをしてしまうといわゆる申込みブラックといって審査が通りづらくなることもあるので注意が必要です。

 

では、おまとめローンを受け付けている中で、ネットで申込ができて、比較的限度額が大きく、金利も低めの金融機関をご紹介します。
金利が4.7% →3.0% にDown!、限度額が500万 →800万にUp!

おまとめ借り換え
業界初!提携ATMの手数料が24時間無料!
金利も低く(3.0% ~ 17.8%)、最大限度額が大きい(最高800万円)のが魅力!おまとめ・借り換えに最適です。また、提携ATM(※2)の手数料が全ての時間帯で無料なのは実はオリックス銀行だけ!時間を気にせずATMを利用できるのは嬉しいですね。また、300万円以下は所得証明書が原則不要!(※1)もちろん最短即日審査も可能です!
※1 審査の結果、限度額300万円以下でも必要になる場合があります。
※2 提携ATMは、三菱東京UFJ銀行、三井住友銀行、ゆうちょ銀行、セブン銀行、ローソンATM、イオン銀行、西日本シティ銀行、Enet です(2015年4月末現在)。
300万まで収入証明書不要!
収入証明書が原則不要の限度額が300万円と他社に比べて高いのが特徴(※1)。金利も比較的低く(1.9%~14.5%)、最大限度額も 800万円と高め。銀行ローンなのに最短で即日融資も可能なのは嬉しいですね(※2)。更に楽天会員なら楽天スーパーポイントももらえてお得です。
※1 300万以下でも審査によって収入証明書を求められることもあります。
※2 受付時間・審査状況により、当日の融資ができない場合もあります。
融資限度額が最高800万でおまとめにも使える!
アコムは、比較的金利が低く(3.0%~18.0%)融資額も最高800万円と高め。最短1時間で融資実行(※1)なので急いでる時も便利。更に、クレジットカード一体型カードも発行できる!借りずにそのままショッピングで使える便利さ。
※1 審査完了後、運転免許証(交付を受けていない方は健康保険証等)を平日14:00までにFAX送信(FAXで契約の場合も必要書類を平日14:00までにFAX送信)しアコムがそれを確認した場合。また、借入総額により収入証明書(源泉徴収票等)が必要です。

キャッシング 08 125*125
最短1時間融資も可能!30日間無利息サービス!
おまとめローンご希望の方は、WEBから申込後にオペレーターに相談してください。おまとめ専用なので他社借り入れがあっても気軽に相談できます。ただし、本気で債務ゼロを目指す方のみが対象です!もし他社借り入れを合算しても年収の6分の1に満たないという程度であれば、普通にWEBからフリーキャッシングを申し込み他社に一気に返済してしまうのが一番早いです。プロミスは最短1時間融資も可能なのでお急ぎでも安心です(※1)。それに30日間無利息サービス(※2)で利息負担も少しでも軽減できます。夜間土日祝日でも、WEB申込後に無人契約機や三井住友銀行のローン契約機に行けばカード受取りができその後すぐに借りられます。また、女性で申し込むのがちょっと怖いという人は、プロミスレディース がオススメです。オペレーターが全て女性です。
※1 平日の14時までにWEB契約完了が必要
※2 メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要

消費者金融の中では金利が低く限度額も高い!おまとめにも便利!
モビットにはおまとめローンという商品はありませんが、消費者金融の中では金利が低く限度額も高い(金利 3.0%~18.0%、最大限度額 800万円)のが特徴。そのため、条件によってはおまとめローンとしても便利です。また、PCからWEB完結申込なら電話連絡や郵送物もない(※1)のでプライバシーが守られます。当日振込(※2)も可能なので急いでるときも頼りになります!まずは10秒簡易審査から!
※1 WEB完結申込の利用には三井住友銀行又は三菱東京UFJ銀行に自分名義の普通預金口座を持っていて且つ社会保険証(又は組合保険証)を持っていることが条件です。また、審査で確認が必要と判断した場合は電話連絡があります。
※2 当日振込には、14:50までの振込手続完了が必要です。ただし、審査結果によっては希望に沿えないこともあります。

 

おまとめローンのメリットの具体例

 

A社に 80万(金利15%)
B社に 120万(金利10%)

 

で借金をしていたとします。これをC社におまとめローンで借り換えをすると、

 

200万 (金利6.9%)

 

となり、金利がグンと下がります。

 

金利が下がれば総返済額が下がります。よって、毎月の返済額も減って生活が楽になります。

 

(あくまで一例です。必ずこのようになるとは限りません。)

 

借り換えのデメリット

借り換えやおまとめローンについて
借り換えによる借金返済のメリットは理解できたと思いますが、今後は逆にデメリットもあることを知っておいてください。

 

デメリットとは、借り換えたら総返済額が増えてしまうことがあるということです。

 

借り換えのローンを組むときに契約手数料も必要になります。契約手数料は金融機関によって定額だったり借入額の○%といろいろです。この手数料は結構バカにならないので、手数料も足し算したら総返済額が増えてしまったということがあります。これは本末転倒です。しかし、借り換えることばかりに目が行ってしまい、手数料のことを忘れてしまう人も多いようです。お金の計算は冷静にやりましょう。

 

また、毎月の借金返済額を減らすために返済期間を延ばした結果、金利は下がっても総返済額が増えてしまうこともあります。しかし、これは返済計画を優先するならこれは戦略として有りです。なぜなら借金は毎月毎月遅れることなく返済していくことが重要だからです。一旦滞納しはじめると最後、自己破産にまっしぐらです。自己破産はそれだけで終わらず人生を狂わせますからできるだけ避けたいです。あくまで最終手段です。なので、総支払額は多くなっても、毎月確実に返済できる金額に落とせるのであればそれはそれで得策です。

 


借金 借り換え 借り換えローンは借金の金利を下げたり返済期間を長くして返済の負担を少しでも少なくするのに有効です。
借り換え 審査 借り換えは普通の審査より厳しいと言われますが、どういうところで審査に落ちてしまうのでしょうか?
カードローン 借り換え カードローンの借り換えは金利を下げたり返済期間を長くして返済の負担を少しでも少なくするのに有効です。

 

ホーム RSS購読
トップページ 運営者情報